Google 天安門事件

ここでは、Google 天安門事件 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国とGoogleの確執 | シロイルカのサポート日記

13日、中国での検閲行為を中止する声明を発表したGoogle社ですが、その数時間後には、従来はGoogleの検索結果に表示されなかったダライ・ラマや法輪功、そして天安門事件の有名な「戦車の列に立ちはだかった男」の写真などが検索できるようになっている ...(続きを読む)


アメリカ社会の内側を切る 中国で革命が起こる可能性??

趙紫陽といえば、天安門事件では、武力弾圧に反対して国民の民主化をサポートした人物として知られているが、彼の思惑通りに改革が進んでいれば、今の中国は違った国になっていたことだろう。現在の中国は、大きな問題を抱えながらも大国としての道を進ん ...(続きを読む)



天安門事件って何ですか?

天安門事件って何ですか?北京五輪に反対する人で、天安門事件を理由に挙げる人がいますが、天安門事件という事件はどのようなものだったのですか?(続きを読む)


天安門事件20年 再評価し政治改革断行を期待する。

天安門事件20年 再評価し政治改革断行を期待する。民主化要求の学生、市民を武力鎮圧した天安門事件から20年を迎えた。中国も世界も一変し、人びとの記憶も薄れつつあるが、国民の意思を銃で弾圧した共産党の専制政治は続き、社会矛盾を拡大再生産している。 経済発展をバックに、政治・軍事大国化した中国が国際社会の信頼を得るためには、政治制度を改革し、より民主的な社会を目指すべきではないか。天安門事件の見直しは、その一歩になるはずだが、見直しを拒否し続ける中国当局には失望を禁じ得ない。 天安門事件は、その約1カ月半前に始まった学生らの民主化要求デモを、トウ小平氏ら保守派指導者が一党独裁と社会主義を覆す動乱と見て武力鎮圧したものだ。その衝撃的映像は世界を震撼(しんかん)させ、西側諸国は対中制裁を実施した。中国は国際社会から孤立し、西側に依存したトウ氏の改革・開放路線も危機に陥った。 しかし中国はその後、トウ氏の号令で対外開放と市場経済化を加速して急速な発展を遂げた。中国当局はそれを根拠に今日まで当時の武力行使を正当化してきたが、社会主義制度下の市場経済は、格差の拡大、腐敗の蔓延(まんえん)、有害食品やコピー商品の氾濫(はんらん)、環境破壊などさまざまな矛盾を生んだ。 その要因は許認可権を握る党官僚と資本家が結びついた利権構造にある。1989年の民主化運動はそれに対する異議申し立てだった。天安門事件以後の急成長の中で、それらの矛盾、問題は一段と深刻化し、近年、国民各層の反抗や暴動が頻発している。 当局はそれが天安門事件同様の大衆運動に発展することを極度に警戒しており、言論統制を強化しているが、ネットの普及によって党への不満、不信が表出するのを抑止できなくなった。 89年の民主化運動は、報道の自由や司法の独立など党を監視し、国民の民主的権利を守るシステムを要求した。それに同情し、事件で失脚した故趙紫陽元総書記は、最近刊行された回想録で議会制民主主義への移行を提言している。天安門事件は一党独裁に起因し、民主化も権力の監視システムの構築も不可能との認識による。 だが胡錦濤現政権は和諧(わかい)社会論を唱え、一党独裁下で民主化を図るとしている。社会矛盾を緩和して民主化を実現するには、天安門事件を再評価し、政治改革を断行することこそ必要ではないか。 私はこの主張を断固支持したいのですが皆さんはどのように考えますか。 忌憚の無いご意見を伺いたい。(続きを読む)



香港返還と天安門事件
商品価格:1,890円
レビュー平均:0.0

天安門事件から「08憲章」へ
商品価格:3,780円
レビュー平均:0.0


天安門写真、再び消える グーグル中国、献花絶えず

‎11 時間前‎
【北京共同】米インターネット検索大手、グーグルが運営するグーグル中国では15日、民主化運動を弾圧した1989年の天安門事件などの写真が中国語検索で再び見られなくなった。中国国内でも一時閲覧できていたが、当局が規制をかけたとみられる。 ... (続きを読む)



米大統領報道官「グーグルを支持」 閲覧制限解除で

‎16 時間前‎
【ワシントン支局】ギブズ米大統領報道官は14日の記者会見で、インターネット検索世界最大手の米グーグルが中国版サイトで天安門事件などの写真閲覧制限を解除したことについて「大統領は自由なインターネットの万人の権利を強く支持している」と指摘し、「我々はグーグル ... (続きを読む)




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://otoriyose0003.blog92.fc2.com/tb.php/1040-9f9f0215
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。