不動産経済研究所 マンション販売

ここでは、不動産経済研究所 マンション販売 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


不動産経済研究所、2008年の首都圏マンション市場動向を発表

日本経済新聞 (プレスリリース)
◎都下・千葉が4割強の落ち込み、全エリア減少で首都圏全体は28%減の4万3,733戸。 ◎平均価格は2.8%UPの4,775万円。都区部・埼玉はグロス・単価ともに下落示す。 (1)2008年1~12月に首都圏で供給された民間分譲マンションは4万3,733 ...(続きを読む)



不動産経済研究所、2008年の近畿圏マンション市場動向を発表

日本経済新聞 (プレスリリース)
(1)2008年1~12月に近畿圏で発売された民間マンションは2万2,744戸であった。(’07年3万219戸)。 前年に比べ7,475戸(24.7%)の減少。 (2)大阪市部27.7%減、大阪府下33.9%減、神戸市部17.3%減、兵庫県下5.7%減、 ...(続きを読む)



不動産経済研究所、12月の首都圏マンション市場動向を発表

日本経済新聞 (プレスリリース)
◎ 供給は18.2%減の6,696戸、前年割れ16 カ月連続。契約率61.9%。 ◎ 価格は3.7%下落の4,281万円、m2単価は1.7%UP。在庫1.2万戸台。 (1)12月の発売は6,696戸、前年同月(8,190戸)比18.2%減、前月(3,293 ...(続きを読む)




不動産・高層マンション

不動産・高層マンション東京新宿区の西富久町で都市開発が行われております。数年後には高層マンション(65階建て)が立つ予定ですが、この高層マンションに住みたいと思っております。販売は抽選だとおもうのですが、何処の不動産が管理しているか分かりません。また、抽選はいつからいつまでが、どのように行われるのか、全く情報を持っていません。どなたか不動産にお詳しい方教えて下さい。宜しくお願い致します。(続きを読む)


国土交通省土地鑑定委員会から、不動産取引のアンケート調査ご協力のお願い。と題....

国土交通省土地鑑定委員会から、不動産取引のアンケート調査ご協力のお願い。と題して「土地取引状況調査票」が送られてきました。これはみなさん書いてますか?重要性はあるんでしょうか?(続きを読む)



2008年12月の首都圏マンション販売状況

不動産経済研究所より発表された2008年12月の首都圏マンション販売状況ですが、 不景気ということもあり、首都圏のマンション契約率が61.9%、近畿圏のマンション契約率は59.4%となりました。 70%が平均といわれているので、首都圏、近畿圏共に低い契約 ...(続きを読む)


更新通知 [優良情報]

これまで不動産経済研究所が公表したデータと合わせて、分譲単価の月変化をグラフ化してみた。 右上のグラフから、次のことが分かる。 首都圏の2008年の2月以降の平均分譲単価の月変化を見ると、60~70万円/m2の間を行き来しな . ...(続きを読む)


08年首都圏建売住宅発売戸数、前年比横ばいで推移

不動産経済研究所がこのほど発表した「首都圏の建売住宅市場動向 2008年のまとめ」によると、08年に供給された建売住宅は、首都圏全体で6320戸(前年比1.7%減少)で、前年比横ばいで推移した。(続きを読む)


2009/1/20 22:58:37 の最新ニュース速報

不動産経済研究所が20日まとめた平成20年の首都圏マンション市場動向によると、新築マンションの発売戸数が前年比28・3%減の4万3733戸と4年連続で減少し、マンションの大量供給が始まった6年以降、…(続きを読む)


2009年1月21日 fdj-today

不動産経済研究所/「2008年首都圏マンション市場動向(年間のまとめ)」を発表(2009/1/20) ●供給戸数4万3733戸・前年比28.3%減、平均価格4775万円・同2.8%UP、初月契約率月間平均62.7%、12月末販売在庫数1万2427戸 ...(続きを読む)


マンション販売 首都圏28%減

不動産経済研究所(東京・新宿)が20日発表した2008年のマンション市場動向によると、首都圏の戸数は前年比28.3%減の4万3,733戸だった。バ...(続きを読む)


3年後に景気回復せずとも消費税増税をする法律明記の真実

「不動産経済研究所が20日まとめた平成20年の首都圏マンション市場動向によると、新築マンションの発売戸数が前年比28・3%減の4万3733戸と4年連続で減少し、マンションの大量供給が始まった6年以降、最低となった。 ...(続きを読む)


不動産経済研究所

毎日新聞不動産経済研究所が発表した2008年の首都圏マンション発売戸数は前年比28%減少となったために、事業環境悪化に対する懸念が一段と強まり、不動産関連では見切り売りが活発化している。 ゼクス(8913)の株価は10時58分現在、315円安の2465円。 ...(続きを読む)


08年のマンション発売大幅減・首都圏、28・3%減

民間調査会社の不動産経済研究所が20日発表した2008年の首都圏マンション発売戸数は前年比28・3%減の4万3733戸と、大幅な減少となった。減少率はバブル崩壊.(続きを読む)


1月20日(火)の取引結果

... 減=調査・12月消費者態度指数(原数値)は26.2、過去最低を更新=消費動向調査・12月首都圏マンション発売は‐18.2%、08年は92年以来の低水準=不動産経済研究所・米原油価格、1バレル30ドルを割り込む可能性=ゴールドマン・サックス・トヨタ<7203. ...(続きを読む)



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://otoriyose0003.blog92.fc2.com/tb.php/198-2a7639b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。