駅路 あらすじ

ここでは、駅路 あらすじ に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドラマ 「駅路」

昨夜フジテレビで放映されたドラマ「駅路」。 松本清張氏の原作は読んでいたのですが、向田邦子脚本となると、 見逃すわけにはいきません。 見終わって、予想通りの面白さを感じるとともに、一抹の寂しさも感じました。 「向田さんの脚本はリメーク以外 ...(続きを読む)


週末(4/10~12)のTV視聴率!

15.6% フジ 「松本清張念作品:駅路」 最後が、未だにわかってナイっす(--) 6.7% フジ 「帰ってこさせられた33分探偵」 確か、次回で終わりだったっけ? 11.7% テレ朝 「土ワイ:タクシードライバーの推理日誌」 ま、裏があるけど頑張った^^ ...(続きを読む)


やっと1週間(11)

松本清張作「駅路」にあるように、「子は親の犠牲の上に成り立ち」、また繰り返されて来たのだそうだ。 一面、その犠牲になれる親、自分のエゴ、幸せのために、犠牲になれない親、いろいろだろうが、敢えていうなら、「好きでやってる」、それがオレや。(続きを読む)


ドラマ視聴率(4/6−4/12)

初回8.0%土曜ドラマ・帰ってこさせられた33分探偵…3回6.7%、平均8.03%土曜プレミアム・松本清張生誕100年記念「駅路」…15.6%土曜ワイド劇場「タクシードライバーの推理日誌スペシャル」…11.7%【2009/04/10(金)】金曜ドラマ・ ...(続きを読む)


駅路(松本清張TVドラマ)#1224

松本清張の生誕100周年を記念してドラマ化された。向田邦子脚本なんで、1977年のNHKの話と同じかと思います。 最後の自画像(原作「駅路」)(松本清張TVドラマ) #579 今回は役所こうじ主演で、昭和天皇が崩御した時代に設定されてます。 ...(続きを読む)


松本清張「駅路」を見て・・・

こないだ松本清張の「駅路」というドラマを見ました。 松本清張の作品は好きなものが多いですが、「駅路」もよかった。 今回のドラマを見て、原作も読んでみたいと思いましたね。 「人生は我慢」という言葉は深く胸に突き刺さりました。 ...(続きを読む)


スペシャルドラマ『駅 路』 しみじみとした人間ドラマがそこにあった

駅路2 やはり、松本清張の作品は犯人が誰であるかはどうでもいい。 そこに緻密に描かれる人間ドラマ。 人生のターニングポイントと駅を発車した列車を導く線路のポイント。 人生の駅路に立った男の失踪、 そして同じく人生の駅路を迎えようとしている ...(続きを読む)


う〜ん。眠れそうにない。 ていうか、これは当たり前で、何時もは二時 ...

縛って! あたしという獰猛なはちみつレモン女を!! そうじゃなきゃ、あたし果汁が漏れちゃうから…(これ下ねたですか?) 甘酸っぱいあたしを、さぁ、かっぱらいな、役所広司(≧▽≦)ゞ. 昨日の土曜ドラマ駅路、見て、まず思った。 抱いて。(続きを読む)


松本清張生誕100年記念作品「駅路」(2009年4月11日21:000)フジテレビ系列

松本清張生誕100年記念作品「駅路」(2009年4月11日21:000) 昭和63年から昭和天皇の崩御までの間。銀行員(石坂浩二)が定年退職翌日に旅に出て、そのまま一ヶ月間戻らない。妻(十朱幸代)の家出人捜索願いによって警察が捜査に乗り出す。 ...(続きを読む)


うまい

というわけで、昨日やってた松本清張の駅路の話題を少し。 皆様演技がすごくて…って言うのは当たり前かもしれませんが、深っちゃんがものすごくキレイで惚れ惚れしました… 松本清張の話って重たい感じのばかりなので、小説は読んだ事ないけど、映像化され ...(続きを読む)



「駅路」というドラマに関してですが、子供の頃(多分昭和50年代)にも見たこと....

「駅路」というドラマに関してですが、子供の頃(多分昭和50年代)にも見たことがあるような気がします。テレビ局や出演者等、覚えていらっしゃる方情報をお願いしますm(__)m(続きを読む)


つかぬことを聞きますが

つかぬことを聞きますが「つかぬことを聞きますが・・」この「つかぬ」とはどういうことですか?(続きを読む)



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://otoriyose0003.blog92.fc2.com/tb.php/522-3bb07c6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。